ソラネコ | 夜空をあおぐネコの星読みブログ

ソラネコ | 夜空をあおぐネコの占い研究所-星乃ネコ-

本州の最西端在住の占いオタク「星乃ネコ」が、占い諸々を備忘録的に記録。元アンチ視点からの占い考察で、占い好きな人はもちろんそうでない人にも、占いの魅力をお伝えしています。

木製ルーンチップがオススメな4つの理由とメリット・デメリット!ルーン初心者にも

こんばんは☆星乃ネコです(ΦωΦ)!

↑の記事を書いてから約1年後…
悩んだネコは木製のルーンチップを購入しましたーー!!

ルーンストーン、ルーンチップ、ルーンカード。
様々なツールのメリット・デメリットを考慮した結果木製ルーンチップにたどり着き、購入から更に1年が経過しようとしていますが、ここまで経過してかなり使い心地が良かったので、是非皆様にも有力な選択肢の1つとして入れていただきたく、興奮気味に記事を書いた次第です!!

本記事が「どれを使おうかな?」とお悩みの占い師さん、ルーン初心者さんの参考になれば幸いです。

 

おすすめの理由4選

安い

ウッドルーン

パワーストーンで新品のものを買おうとすると、およそ3,000〜5,000円程度が相場となっており、更にラピスラズリアメジストなど石にこだわった場合はより高価になってしまいます。

しかしネコが発見した子はフリマで1,500円とお手頃で、品質も文句無し!
上の写真は実際にネコが購入したものですが、どうでしょう?そこまで安っぽい感じはないかなと思います。良い買い物をしました〜☆

軽くてコンパクト

カード、クロス、ストーン、本、ノートパソコンなどなど…
占い師ともなると、占具を多く持ち歩くことも少なくありません。
占術の数が増えたり、相談内容によって道具を使いわけるなどのこだわりがあれば尚更です。

そうなると、1つ1つの道具の重さは死活問題…!
ネコも1gでも軽くコンパクトなツールを求めた結果、木製チップに辿り着きました。

またルーンではキャスティングというルーンを投げて占う方法があり、この際にも軽いほうが道具へのダメージが少なく、破損のリスクが低いため寿命が長持ちします。

木のぬくもり

ストーンは冬場にヒヤッと冷たいし、カードはペラペラで薄く、印刷された文字にはどこか情の無さを感じてしまう…。

その点、ウッドチップは冬に冷え冷えになることもなく、ザラッとした手触りは自然の温もりを感じます✨

またネコはペンやインクで書いてあるものより、焼印タイプの方が魔術道具感もあるので好きです♡

壊れる心配が少ない

これ、貧乏性かつ心配性なネコには結構重要でした。
せっかくお気に入りの道具を見つけてもそれが壊れてしまった日には占いどころではなくなってしまいますからね…!

まだチップを買う前、ストーンも選択肢に合った時に店頭にあったものを手に取って確認してみたのですが、重いし硬いし(当たり前)で「これでキャスティングをしようものなら…」と恐怖に震えてしまいましたね。

木製のルーンチップなら、占具自体が壊れる心配が少ないのはもちろん、占具でテーブルなどを損傷する心配もなく、安心してブンブン放り投げることができますw

3つのデメリット

ここまで声高にメリットばかり挙げてきましたので、念の為デメリットについても考えてみました。あえてデメリットを挙げるとするならば以下のものが考えられます。

カラバリがない

やはり木でできているので、ピンク、グリーン、ブルーなどのカラフルな色味を求めている方は物足りなさを感じるかもしれません。

作家さんによってはグレーやブラックなどのカラーリングを施しているものもありますが、木の手触りを損なったり、塗装が剥げてしまうリスクもあります。またこれは好みですが、チープさが出てしまう気がするので個人的にはあまりオススメしません。

お金を多く出せば良いものに出会える可能性は高くなると思いますが、今回のコンセプトに反するのでデメリットとして選出しました。

手入れが面倒

前述で「壊れる心配がない」と説明しましたが、使えなくなるほど壊れる可能性は少ないものの、やはり木なので石と比較すると強度は低く、使い方によっては部分的に削れたり擦れたりということは十分ありえます。その際は紙やすりなどで形を整えるなどのメンテナンスが必要になるので、人によっては面倒に感じるかもしれません。

また木の素材にもよりますが、湿気の多い場所に放置しているとカビてしまったり、直射日光に当てると色が変色する場合があるので、保管の際は乾燥剤を入れたり、直射日光を避けておくなどの配慮が必要です。

安っぽくて雰囲気を損なう

天然石のものと比べると、この点も否めないでしょう。

クリスタルやローズクォーツ、シトリンなどなど…ルーンを彫った天然石達が醸す雰囲気・オーラはやはり圧倒されるものがありますし、その石の重みから重厚感が演出されることは間違いありません。

より高級感を演出したいなら、より高級な品を購入するしか手はないということですね。

 

木製チップが向いている方

ここまでのメリット・デメリットを踏まえると、ウッドチップを持つのに向いている方はこんな感じでしょうか☆↓

  • 初心者でルーンの扱いに慣れていない方
  • 安価でルーンの占具を手に入れたい方
  • 天然石や高級感にこだわらない方
  • 石よりも木の方が好きな方

しかし前述のデメリットを差し引いても、プチプラで壊れにくくて扱いやすいウッドチップは、占具として利用するのに十分な可能性があると感じていただけたのではないでしょうか?

もちろん、ストーンは高級感があったり、カードはタロットカードと同じように収納ができるなど、形状によってそれぞれにメリットがありますので、本記事を参考にされながらあなたに合うツールを選んでいただけたらと思います★