ソラネコ | 夜空をあおぐネコの星読みブログ

ソラネコ | 夜空をあおぐネコの占い研究所-星乃ネコ-

本州の最西端在住の占いオタク「星乃ネコ」が、占い諸々を備忘録的に記録。元アンチ視点からの占い考察で、占い好きな人はもちろんそうでない人にも、占いの魅力をお伝えしています。

固定宮は執念深い?!蠍座だけじゃない!エレメント別 根に持つポイントの違い

こんばんは☆星乃ネコです(ΦωΦ)!

ネコ事ですが、ネコは占いに関わる以前から、「蠍座って執念深くて怖w」とか「蠍座って本当しつこいよね(笑)」って言われがちなことに関して、

「むっっっきゃぁああ!お前らだってぇえ!お前らだってぇぇぇええ!(根拠は無い)

と、なんだか悔しい思いを長いことしてきました(´・ω・`){蠍座の女by 美川憲一のせいだ…
(まぁ本当にネコがしつこくて執念深かったのかもしれませんが)

とまぁ個人的な恨みはさておき、占いの知識を積み重ねるごとに、「固定宮持ちは根に持ちやすい」という結論に辿り着き、またそのポイントがエレメントで異なることも判明しましたので、今回ブログにて詳細を発信させていただきたいと思います!

気になる相手や身近な人が固定宮持ちの方であれば、どんな内容を根に持ちやすいのか=お怒りポイントなのかがわかった上で言動を選ぶこともできますし、またあなた自身が固定宮を持っているのであれば、一呼吸おいて俯瞰的に自分を分析することもできるので、アンガーマネジメントなどにも役に立つのではないかと思います☆

 

固定宮=根に持ちやすくなる理由

頑固

西洋占星術黄道12星座は、活動固定(不動)柔軟の3つのクオリティ(行動傾向)に分類され、今回お話する固定宮は、粘り強い確固とした安定性を持ち、始めたことを継続させる持続力を持っています。
そんな、「こうあるべき!」が強すぎるあまり、方針や考え方をなかなか変えない頑固さにもつながり、状況や相手に合わせて変化させたり切り替えたりすることは大の苦手。

自分の中で固めた決定的な価値観があるだけに、それに反した言動をとられると、「その価値を否定した人物」として心の中にとどまり、時間が経っても消えない遺恨となってしまう傾向があるのです。

地星座:牡牛座の場合

マフラー・靴 ファッション

西洋占星術において、地は現実的で目に見える・手で触れることのできるエネルギーの「モノ・物質」を意味します。牡牛座さんの場合、身の回りに置くモノのクオリティを重視し、長く手元に置こうと心がけます。それ故に、モノを捨てられないこともしばしば。
美しいモノが好きで、芸術品などの造形美のあるものはもちろん、花などの自然美も愛でる傾向も。

そんな牡牛座さんは「モノ」に対する執着がポイント。

貸した物が返ってこなかったり、たとえ返ってきたとしても傷や破損があったことなど、モノを大切に扱えない人物には嫌悪感を抱きます。
これは牡牛座さんの持ち物だけでなく、誰かの持ちモノでもお店のものでも同様に発動します。

また、食べ物やお皿、お布団や服など、体に入れるもの・身につけるモノに関しては特に高いクオリティを追い求め続ける牡牛座さんに対して、「それ同じの持ってるよね?」とか、「モノ持ち過ぎじゃない?片付けなよ」などの言葉はΣ禁句!&余計なお世話!

牡牛座さんたちにとっては、それらは微妙にニュアンスが違うモノだったり、使い道が別にあったり、生活を豊かにするための必須アイテムなので、お部屋がゴミ屋敷になってしまわない限り、その価値観を尊重してあげましょう☆

 

ちなみにネコの知り合いには牡牛持ちの方が多いのですが、「食べ物の恨み」というセリフは耳がタコになるくらい聞かされました…(ΦωΦ🐙

火星座:獅子座の場合

ライオン

西洋占星術において火は物事の始まりを意味し、「積極的・前衛的・情熱的なエネルギー」を司ります。獅子座さんは「至高の自分ブランド」を追い求める星座。童心を忘れない豊かな創造力を持ち、創作意欲も高い獅子座さんは、高い自己表現能力で自分らしさをアピールし、称賛を浴びれば素直に喜ぶ無邪気さも持ち合わせています。

そんな獅子座さんが嫌うのは自分ブランドを軽んじられる行為

その理由は獅子座さんは自分が作り上げた作品やスタイルには高いプライドを持っているから。

一見飄々としてたり、「やってみたらできちゃった☆」風に見えますが、その裏では寝る間を惜しんで練習していたり、汗水垂らして特訓を重ねています。しかし苦労している姿を見せたり、弱音を吐くことは百獣の王としてあるべき姿ではありません。
舞台裏は見せず、求められた時にはクールに大胆に振る舞い披露することができる。「カッコいい」を凝縮した姿を演じる=これが獅子座ブランドにつながるのです。

それを汲み取らずに批判したり、茶化したり軽んじた発言をしてしまうと、「理解のないヤツ」の烙印を押されてしまいます。

また、「それって何か現実的に得があるの?」や「効率悪くない?」など、獅子座さんの燃えるロマンに水を差すような言動もNGです。

(「・ω・)「{ウルセー!やりたいからやってんだヨーガオガオー

水星座:蠍座の場合

沼

西洋占星術において水は「感情」を表し、水星座は情緒的なエネルギーとその共有・繋がりを重要視します。蠍座さんの場合は感情を「固定」するという象意から、一度好きになったもの・ハマったものや人ができると、その気持ちはそう簡単には揺るぎません。

そんな蠍座さんは特定の相手との「気持ちの共有・融合」に対する執着があります。

基本的に疑り深い蠍座さんは、自分の感情や私生活を簡単には打ち明けないミステリアスなタイプなのですが、「この人なら大丈夫!」と信じた相手には全てをさらけ出し、理解されることを願います。
蠍座には「秘密」というキーワードがあり、特定の相手と大事な話や秘めごとを共有することで精神的なつながりを深め、相手も同じ気持ち・心構えであることを望みます。そうして互いの全てが共有できた時にこそ、「心の深いところでつながった」と実感するのです。

しかし、信じた相手が万が一、2人だけの秘密を誰かに漏らすようなことがあれば、それがたとえ致命的なものではない些細な内容だったとしても自分に対する裏切りと判断し、深い愛情が一転して憎悪に変わってしまうことも。

かの有名な「蠍座の女」に象徴されるように、一度復讐に燃えた蠍座を止めるのは至難の技でしょう…(^ω^ ;;; {地獄の果てマデ付いてユク…

風星座:水瓶座の場合

ネットワーク

西洋占星術において風は言語や思考などの「知性的な情報」を指し、水瓶座さんはそれらを自分(個)の中に落とし込んで確立させる星座。周囲より早く情報をキャッチし、それを合理的に考える能力があるので、時には常識に囚われないアイデアで周囲を驚かせることも。

そんな水瓶座さんは「個」に対して強い執着を持ちます。

12星座物語の中でも終盤の星座であり、多様な価値多様性を尊重する周期に入りますから、その個性を縛る・規制するって何事?&何様?という考えの持ち主。
風エレメントの司る「情報」という象意と、天王星の「反抗心・革命」を司るだけあって、社会の変化や流行を取り込んだ上、合理的かつ反抗的

「今どきまだそんな古くて使いにくいもの使ってんの?」

「みんな使ってるからって合理的とは限らないよね?」

と、ばっさばっさと論破しますw
とはいえ博愛主義でさっぱりした性格なので、悪意がない場合もしばしば。あくまで「みんなが合理的になるように」「みんなが気持ちよいように」が目的だったりします。

なので、現代人にそぐわないルールや、時代遅れで意味のないブラック校則などの没個性を助長する規則を嫌い、理不尽で非合理な目にあった日には、「なんで???絶対この方法がWin-Winなのに…???」と疑問符の嵐になるでしょう。

 

 

ちなみにネコの思う「最も恨まないで賞」第1位は牡羊座さん!
情熱的で喧嘩っ早い一面はありますが、1日寝たら次の日には忘れているという方が多数ww実に羨ましい限りです…!
お心当たりのある牡羊座さんには優勝旗を贈呈いたしますw\(^ω^)/

優勝 牡羊座

「執着」=悪いことばかりではない

ここまで、各エレメント別の執着=執念となるポイントを解説させていただきましたが、何かに執着することは決して悪いことばかりではありません。

執着するということは、そこに強い思い入れこだわりプライドを持っているということ。それらを確立して持続することは相当のエネルギーを必要とします。
またそれがそう簡単に変わることなく揺るぎないということは、人としての安定感信頼に繋がるのです。