ソラネコ | 夜空をあおぐネコの星読みブログ

ソラネコ | 夜空をあおぐネコの占い研究所-星乃ネコ-

本州の最西端在住の占いオタク「星乃ネコ」が、占い諸々を備忘録的に記録。元アンチ視点からの占い考察で、占い好きな人はもちろんそうでない人にも、占いの魅力をお伝えしています。

占いの勉強をしていると様々な占術に出会うのでまとめてみた

こんばんわ、ネコです(=•ω•=)ニャー

占いの勉強のために本屋さんに立ち寄る(実店舗派)と、様々な占いの本に出会います。
タロットや占星術、手相や姓名判断などのメジャーなものから、ルーン文字パワーストーンを使った占いなどのあまり耳馴染みのないものも。

今回は占術を研究する中でネコが出会い、ネコが興味を抱いた身近なものでできる占いをピックアップして一部ご紹介したいと思います★

 

ルーン占い

ルーンストーン

この占いは、取り扱っている占い師さんを時々お見掛けする方もいらっしゃるかもしれませんね。

ハリーポッターシリーズの魔法文字としてみたことがあるかもしれません。

ルーン占いは、古代北欧で用いられていた25のアルファベットの文字(ブランクの「ウィルド」を含む)を用いる占術。

古代北欧では翡翠アメジストなどの石に文字を彫ったものが主流ですが、木製のチップのようなものやカードに印刷したものもあります。

文字の一つ一つに象徴的な意味が意味づけられており、それらをもとに占い的解釈をすることができる朴術の一つ。

単純な直線の組み合わせで出来た文字たちですが、どことなく不思議な魔力的で、その神秘性にロマンを感じざるを得ません(=*'▽'*=){占い師感凄いヨネー!

ルーン占いのやり方

ドローイング

石やチップの場合は袋の中から、カードの場合はセットの中から、1つだけ取り出す (ワンオラクル)方法です。今日の運勢や一問一答など、簡単な質問におすすめです。容易に始められますし、楽しみながら意味や解釈の勉強もできますネ☆(=>ω<=)

キャスティング(投げる)

古代ルーン占術者が行っていた、なんとも実に豪快な占い方法。木片や石などでできたルーンを全て取り出し、布や紙の上にバラーっとばら撒いて出た配置や組み合わせで、ルーンからのメッセージを読み解きます。

この時使用する布や紙になどに、西洋占星術で用いられるホロスコープを用意して占う方法(ホロスコープキャスティング)というものも存在します。ホロスコープ無しの普通の布でも読むことは出来ますが、西洋占星術の知識がある方はこちらの方法も取り入れることで、より深い解釈が得られることでしょう★

スプレッド

決まった形・場所にルーンを置き、置いた場所に該当する意味と照らし合わせてリーディングを行います。スプレッドの形は3ルーンや5ルーンなど様々で、状況や質問に合わせて柔軟な発想で使っていきましょう★

タリスマン(お守り)

成長したいときは「フェオ」、一歩踏み出す勇気が欲しいときは「ソーン」など、それぞれの文字の意味に合わせて、必要なシーン毎にルーンをお守りとする使い方があります。物質として形のない「文字」をお守りにするって、改めて考えると実に画期的に感じます。

ルーンのお守りとしての使い方や、それぞれの意味などは過去の記事からもご覧いただけます☆

番外編:ルーンストーンやカードってどこに売っているの?

占いをしていると時々、「こんなのどこに売ってんの〜?」とご質問いただくことがあります(=・ω・=)

最近ではAmazonなどのネットショップでも簡単に手に入れることができますし、占いの館のような専門店や、趣味で集められているセレクトショップや専門店などでは実際手に取って確認することができるでしょう。

もし「今すぐ欲しい!」「安く済ませたい!」と思われる方には、朗報があります。

伝統的な魔術の格言に、「すべての魔術道具は手作りされるべきである」というものがあります。そう、実は手作りルーンも大変おすすめなのです!

「んじゃ早速パワーストーン彫るか!」ってのはさすがに難しい(お怪我に気をつけて自己責任でw)かもしれませんが、木片やカードであれば比較的お手軽に制作することが出来ますよね☆どうしても石を使いたい方は、マジックで書いて使用してもよいでしょう。

工夫次第で自分だけのオリジナルルーンができそうですね!

ルネーション占星術

月の満ち欠け

西洋占星術の中の1種で、月の満ち欠け(月相)にフォーカスをあてたもの。月は地球に最も近い天体であり、地球に住む人・ものに影響力の大きい星であると考えられています。

1967年に発表された占術で、自分が生まれた時に月がどの形をしていたかによって性格を8タイプに分類します。ルネーション占星術の詳細は、過去の記事からご覧いただけます☆

パワーストーン

アメジストイメージ

このパワーストーンも、占いのツールとしてあらゆるシーンで使われています。

先述のルーンストーンにも、たくさんの種類のパワーストーンが用いられていますし、「水晶玉占い」に使われる水晶もパワーストーンなんですよ☆

浄化の作用があるとされるクリスタルクォーツは、水晶玉はもちろん、タロットカードなどの占いツールのお手入れ(浄化)として愛用されています。

過去のパワーストーンの記事についてはこちら↓☆

まだまだある!身近なものでできるバラエティに富んだ占い

トランプ、カード、コイン、サイコロ、ダイス

コイン占い

コインの裏か表でその後の行動を決めるなど、西部劇やアメリカ映画などで時々見かけますよね?いつでもお財布の中に入っているもので超☆お手軽にできる占いの1つです。

コインの種類は10円でも100円でも、何ならゲームのコインでも、裏表がはっきりわかるものなら何でもOK。投げて出た面や、複数回投げた面の組み合わせから、神の信託を授かることができます!

使用例)表が出たらYes、裏が出たらNoや、表が出たら好き、裏が出たら嫌いなど

トランプ占い

タロットカードは持っていなくても、トランプであれば一家に1つはかならずあるのではないでしょうか?実はトランプもタロットもそのルーツは同じ!(諸説あり)

遊び感覚で使えて本格的な占い結果に導くことも!

使用例)ジョーカーを除く52枚をシャッフルした中から決まった枚数を選び、出た数字や絵柄で答えを導くなど

サイコロ占い

スゴロクなど、ゲームに使われることが多いサイコロ。 自分の力では出す目を決められないことから、「サイコロの動きは神の意思」とされ、古くから占いや儀式などで用いられていたようです。考えても答えが出ない悩みがある時、サイコロに質問を投げかけてみては?

使用例)サイコロを2つ手に持って同時に振り、出た目の合計で答えを導く
→目の合計が2ならチャンス到来、3なら変化の兆し、4ならハプニングなど

 

ご紹介した以外にも、ハーブやティーカップを使った占いなど、様々な事象から占う方法がはまだまだありますので、また機会がありましたらご紹介させていただきます★(=>ω<=){オヤスミー