ソラネコ | 夜空をあおぐネコの星読みブログ

ソラネコ | 夜空をあおぐネコの占い研究所-星乃ネコ-

本州の最西端在住の占いオタク「星乃ネコ」が、占い諸々を備忘録的に記録。元アンチ視点からの占い考察で、占い好きな人はもちろんそうでない人にも、占いの魅力をお伝えしています。

歯磨き成分配合?!アパタイトの意味や石言葉・向いている人など

ギリシャ語で「トリック」「ごまかし」という意味を持つアパタイト
この石の結晶が色々な鉱物に混ざって見つかることが多く、他の鉱物と見誤ることが多かったことに由来します。
現代でも、「ベリルだと思ったらアパタイトだった!」なんてことも少なくありません。

アパタイトはブルーのものがメジャーではありますが、元々は無色〜白色で、アパタイトの中に含まれるマンガン(Mn)が作用して青色、桃色、黄色などの様々な色へと変化します。
ちなみに、黄色・黄緑色などのものは希少でアスパラガス・ストーンAsparagus stone)といい、緑色・帯緑青色のものはモロキサイト(Moroxite)といいます。

アパタイト(Apatite):燐灰石

アパタイト原石

厳密にはアパタイトは、カルシウムとリンを主成分とする鉱物グループの名称で、宝飾用に使用されているものは「フルオロアパタイト」(フッ素燐灰石)といい、別で「ハイドロシキアパタイト」と呼ばれるものがあるのですが、こちらは医療現場で用いられます。(詳細はこちら

※フルオロアパタイト=フローアパタイトとも。

石言葉

やさしい誘惑・信頼・自信・調和

スピリチュアル的な意味

古来より信頼や調和を象徴する鉱物として、精神と肉体のバランスを取り持つと言われ、意思の伝達能力や社交性が必要な場面で重宝された。自己表現力を高めることで社交性をもたらし、良好な人間関係を保つことができるよう促す石として知られる。

こんな方におすすめ
  • チームで仕事をすることが多い方
  • 自信を持ち、自己表現をできるようになりたい方
  • 総合職・管理職の方
無色、桃色、黄色、緑色、青色、紫色
条痕色 白色
モース硬度 5
比重 3.17〜3.23
劈開 不完全
化学組成 カルシウムのリン酸塩
透明性 透明
光沢 ガラス光沢
屈折率 1.632〜1.646
多色性 [青色石]強い二色性/青色、淡黄色
[黄色石]明らかな二色性/鮮黄色、緑黄色
蛍光 非常に多様
インクルージョン チューブ、微小液体、針状
産地 ミャンマー、ブラジル、スリランカチェコ、スペイン、インド、マダガスカルアメリカ、アパタイト(キャッツ・アイミャンマー、ブラジル)他

※上記の数値は文献により多少異なる場合があります。

 

【小話】アパタイトの成分は医療でも使われる!

皆さんは、「アパガード」という商品をご存知ですか?

名前もポップで覚えやすく、有名な歯磨き粉ですよね☆

名称に使われている「アパ」、実はこの商品には「ハイドロキシアパタイト」という成分が含まれており、これは人体では歯のエナメル質97%、骨の65%を占めています。
生体組織になじみやすく毒性がないため、人工骨歯科医療の現場でも利用されます。

ハイドロキシアパタイトの歯磨き粉の利点は、歯と同じ成分=歯と固さが似ているということであり、歯に傷をつけずにタンパク質(食べかす)などを吸着して取り除くことができるので、理想的な歯磨きでツヤのある白い歯を保つことができるのです。

 

じゃあ…アパホテルの「アパ」は…????